2006年11月27日

今日は暖かい冬の雨だった

DSC_0026.jpg
Photo≫冬の冷たい雨というより、暖かな秋雨

昨日から今日、暖かな日和だ。
冬の雨が降りながらも、例年より5〜8℃高く、まるで秋雨のようだ。

山の様子を見てもお分かりかと思うが、いまだ紅葉が残っている。昨年までであれば、既にカラマツも落葉し、禿山の風景でなければならないのに。

今年の紅葉は何処となく不気味だった。
広葉樹の紅葉が遅く、色づきもドンよりで、全ての山に彩がつくまで実に時間が掛かった。その間に冷え込みがあり、広葉樹の落葉の前にカラマツが紅葉するという珍しいパターンだった。
本来、広葉樹の落葉の後、カラマツが紅葉するという時間差があるのだが…。

2日ほど前、かなり寒い日があった。今シーズン一番の冷え込みだった。

DSC_0022.jpg
Photo≫25日の朝、外気温-6.5℃

朝6時54分、愛車サファリに取り付けてある温度センサーを見ると車内温度-2℃、外気温-6.5℃だ。流石の冷え込みで、エンジンを暖機運転する。

長期天気予報では今シーズンは暖冬、長野県中部と南部に積雪が多い上雪と言っていたが、今のところ正しいようだ。

安藤州平Webアトリエ






【銀塩・デジタル・プロ用品・中古/新宿マップカメラ】

2006年11月12日

長野市にてイタ飯のパワーランチ・カフェ ダルドージェ&トラットリア ジョイア

DSC_0019.jpg
Photo≫1階はチーズが豊富な取り揃えの輸入食材専門店&ピッツァ・カフェ ダルドージェ 2階がトラットリア ジョイア

先日、現在執筆中の著書「信州縁の偉人賢人の墓巡り」の件で長野市内においてパワーランチとなった。
さて何処に行くか…と相談の末、チーズで有名な輸入食材商のスワカクが直営しているイタ飯屋さんがあるとのことで、待ち合わせとなる。
場所は長野中央消防署前の信号から東2つ目の信号を北入った居町、八十二銀行の西隣になる。チーズが豊富な取り揃えの輸入食材専門店があるピッツァ・カフェ ダルドージェだ。2階はトラットリア・ジョイア。

5分ほど遅れて打ち合わせ相手が到着する。
メニュー看板をまじまじと見た某女史は「高いから、三輪にある有名親子が営む某食堂に行かないか…」と腰が引き気味でオロオロ。
そういえば数年前まで"ワンコイン・ランチ"に命を掛けていた某女史だ。想定外の価格にビビッてしまったのだろう。
確かにメニュー看板を見るとランチは1000〜2000円といったところだが、なかなか期待できそうだと我輩の直感。某女史の背中を押しながら店内へ。
期待は裏切らず、パスタかピッツァで、スープ、サラダ、デザート、エスプレッソなどがセットされたランチが1人1600円ほど。実に美味しい本格的なイタリアンでボリュームもあり大正解。季節の素材を使った料理は、グルメ評価において高得点をはじき出した。

DSC_0021.jpg
Photo≫味もボリュームも本場そのもの…パスタランチ&ピッツァランチ

味に満足した某女史は、店に入る前のことも忘れ、輸入食材コーナーでチーズなどを買い、店のイベントチラシなどをもらって"ルンルン"鼻歌を歌っている。おいおい何という変わり身の早さ。
まぁ、美味しいものは人を変えるというから…。

イベントにはイタリア料理講習会、ヴィーノ・ノヴェッロやボジョレー・ヌーボー新酒祭り、11月11日チーズの日に行われるチーズパーティーなどの情報が満載で、我輩も興味津々のイタ飯屋さんなのである。

ところで、昨日、某女史との業務連絡の電話時の余談。どうやらチーズパーティーに参加したようである。料理の内容は寒くなり始めたこの時期にピッタリなチーズフォンデュやラクレット、オードブル各種、信州牛や豚肉の料理、パルミジャーノたっぷりのリゾットとパスタ、様々なデザート、ワイン飲み放題とのこと…で、満腹の至福のひと時を過ごしたというではないか。

こっちはフリーペーパー真田坂の編集会議で上田で大変だったというのに…なんという違いようだ。

某女史の最後のオチは、なになになに「チーズ・クイズで50人抜きし、優勝して食事券をGetした」だと…。ムッ!

このブログに訪れる呑み仲間の諸君、この某女史が誰かはすぐ分かると思うが、次回、長野での呑み会は彼女の食事券を提供いただき、このトラットリア ジョイアで行おうではないか。

安藤州平Webアトリエ




【銀塩・デジタル・プロ用品・中古/新宿マップカメラ】
posted by 州庵 at 03:48| Comment(1) | TrackBack(2) | グルメ・その他