2007年01月02日

正月2日目の御節と御酒

DSC_0016.jpg
Photo≫上田の両親の家にて2日の御節と御酒

真田町のアトリエから上田市街地まで車で約20分、約16qの距離。正月三箇日は上田に住む両親の家で御節と御酒を頂く。

アメリカ在住の姉、横須賀の兄一家が集合する場合、フルコースの御節料理となるが、年々簡素になりつつある。
だが、大正生まれの両親のこと要点は押さえている。

祖父の代からの骨董の器と第一級の御酒、料理を新年から堪能する三日間だ。
我が安藤家は大分県佐伯市の宇山の家。祖父の杯を正月に使うのは、遠い信州から宇山を想うことなのである。

さて、器は古九谷、九谷、古伊万里、輪島漆器などなど。

そうそう…この年で"お年玉"ではないが、古伊万里の徳利(写真の徳利と同じ時代のもの)が手元にやってきた。

安藤州平Webアトリエ




【銀塩・デジタル・プロ用品・中古/新宿マップカメラ】
posted by 州庵 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記