2007年07月01日

バラとドクダミ

DSC_2355.jpg
Photo≫今朝の活花

一昨年から続いている朝の花道。お題は「戦国時代」で『バラとドクダミ』。
先日、このブログで紹介した新しい著書の「信州に縁の歴史上の人物、戦国武将などの墓を巡る」という切り口から、お題とした。

ところで、今年の庭はなかなか面白く、今朝、咲いている花を見たらスミレ、ツツジ、バラ、ドクダミ、シロツメクサ、ごく小規模なシバザクラなどなど。
信州真田に住み既に10年が過ぎる。真田の山里の一斉に咲く春の花の美しさに感動してきた。しかし、今年の梅雨は面白すぎ、こんなにバラエティ豊かな7月は始めてだ。

さて、お題の切り口にした、戦国武将の死様と足跡にハマッテいるフリーライター・北沢房子女史との共著に登場する「歴史上の人物」を少々、紹介する。

諏訪頼重、飯森盛春、光姫、武田典厩信繁、諸角豊後守、原大隅守、高坂昌信、村上義清、真田幸隆、真田昌幸、真田信綱、諏訪御料人、武田信玄、仁科五郎盛信、木曽義昌、真理姫、石川数正、小笠原秀政、福姫、諏訪頼水、貞松院、真田信之、鈴木右近、小松姫、加藤道光など。

さてさて、我がアトリエの庭に、明日は何が咲いているやら。

安藤州平Webアトリエ




【銀塩・デジタル・プロ用品・中古/新宿マップカメラ】