2007年08月28日

6年ぶりの皆既月食

DSC_9999.jpg
Photo≫鱗雲の向こうに"雲に滲んだ皆既月食"の月。21時10分撮影

天候不良のため見れないと思った6年ぶりの皆既月食。

朝から降っていた雨が夕方上がり、雲に切れ目がでてきたのが19時頃。南南西に開いた谷の底にある山村のため、20時頃から月が上がってくる。撮影したのは21時10分頃だ。

カメラはNikon D80、ISO感度は1600、レンズAf Nikkor24-85o f/2.8-4 Dで70o(35oフィルム換算105o)、絞りF4.5、露出1/3秒。

前回は2004年5月5日のことで、西日本の一部の地域でしか見られなかった。全国で見られた皆既月食は、2001年1月10日まで遡り、6年も前になる。

ちなみに次回の月食を調べると、2008年8月17日に食分0.8の月食が見られるようだが、最大食となる前後に月の入りとなるという。
皆既月食は2010年12月21日で、今回のように大きく欠けた状態で月が昇ってくる。その次は2011年6月11日らしいが、皆既のまま沈んでしまうらしい。
最初から最後まで楽しめる皆既月食は、2011年12月10日まで待たねばならないという。

安藤州平Webアトリエ




【銀塩・デジタル・プロ用品・中古/新宿マップカメラ】
posted by 州庵 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記