2006年08月06日

8月6日「長野県知事選挙投票日」、投票終わる

DSC_8510.jpg
Photo≫上田市第90区投票所(旧真田町大日向投票所)

今日、8月6日は61回目の「広島原爆の日」、また、第88回「全国高校野球大会」開幕である。
超ローカルだが、我が長野県では「長野県知事選挙投票日」なのだ。
昼過ぎ、小さな一票を投じてきた。

既にこのブログでも紹介してきたが、現職で3選を目指す田中康夫氏(50)と、新人で前自民党衆院議員の村井仁氏(69)の一騎打ち。
各新聞報道では「互角・激戦」と伝えているが、果たしてどうなるのだろう。
いかん…気になって仕事が進まんぞ。

長野県選挙管理委員会がまとめている郡市別投票状況の中間発表で、午後6時現在の県全体の投票率は、前回平成14年知事選より12ポイント近く低い42.97%と伝えている。
期日前投票が前回より多いようだが、その辺を考慮しても投票率は65%に乗るか乗らないか…?

これだけ低いと選挙結果にも大きな影響を与えるものと思われる。
低投票率は村井候補に有利であろう。なぜなら、一般的には無党派層という「新し物好き」の票が減り、無党派層に支えられる現職の得票に影響が出るからだ。既に現職知事は「レアな候補」でない。

田中候補の支持者とパフォーマンスなどに飽きた不支持者の割合がどうなっているか?終盤で実質的に田中候補支持にまわった共産党や、昨日の民主党首小沢一郎氏が田中候補支持を表明したのは、意外と票読みで「田中不利」が出ていたからかも知れない…と考えれば合点がいく。
さらに小沢氏の声明は、一本化できなかった羽田民主党県連層の票を減らす効果となったかも知れない。深夜に大勢が判明する見込み。

さて、現職の田中康夫氏が3選を果たすか?それとも、新人の村井仁氏が勝つのか?

安藤州平Webアトリエ


【銀塩・デジタル・プロ用品・中古/新宿マップカメラ】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1084918

この記事へのトラックバック

田中康夫落選か?
Excerpt: まだ現時点でハッキリしたことは分かりませんが、どうも田中康夫氏が劣勢のようです。
Weblog: 続・ささかま徒然ブログ
Tracked: 2006-08-06 22:35

村井仁(前衆議院議員)長野県知事選で田中康夫を破る
Excerpt: 「村井仁(前衆議院議員)長野県知事選で田中康夫を破る」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =200...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline
Tracked: 2006-08-06 22:57