2006年11月27日

今日は暖かい冬の雨だった

DSC_0026.jpg
Photo≫冬の冷たい雨というより、暖かな秋雨

昨日から今日、暖かな日和だ。
冬の雨が降りながらも、例年より5〜8℃高く、まるで秋雨のようだ。

山の様子を見てもお分かりかと思うが、いまだ紅葉が残っている。昨年までであれば、既にカラマツも落葉し、禿山の風景でなければならないのに。

今年の紅葉は何処となく不気味だった。
広葉樹の紅葉が遅く、色づきもドンよりで、全ての山に彩がつくまで実に時間が掛かった。その間に冷え込みがあり、広葉樹の落葉の前にカラマツが紅葉するという珍しいパターンだった。
本来、広葉樹の落葉の後、カラマツが紅葉するという時間差があるのだが…。

2日ほど前、かなり寒い日があった。今シーズン一番の冷え込みだった。

DSC_0022.jpg
Photo≫25日の朝、外気温-6.5℃

朝6時54分、愛車サファリに取り付けてある温度センサーを見ると車内温度-2℃、外気温-6.5℃だ。流石の冷え込みで、エンジンを暖機運転する。

長期天気予報では今シーズンは暖冬、長野県中部と南部に積雪が多い上雪と言っていたが、今のところ正しいようだ。

安藤州平Webアトリエ






【銀塩・デジタル・プロ用品・中古/新宿マップカメラ】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1856023

この記事へのトラックバック