2009年11月03日

11月下旬から12月の寒波

半年ぶりの更新。ブログのタイトル通り「たまたま」である。

昨日の昼過ぎ「木枯し1号」が来た思えば、冷たい冬の雨。目の前で霰(直径5mm未満の雹)になり、30分ほどで雪となった。
突然の冬の襲来。
初雪である。例年より20日以上早い。

DSC_09110201.jpg
Photo≫昨日の16時頃、標高900メートルにあるアトリエの庭。

ここ数日、天気予報を見ていて「冬が来る。これは不味いぞ」と直感。
昨日、上田での雑用を朝からこなし昼過ぎにアトリエに帰還。強烈な季節風の中でも順調に薪を焚くため、早速、薪ストーブの煙突掃除をし、薪の整理を行う。

DSC_09110202.jpg
Photo≫昨夜の21時頃、雪が本格的になる。

DSC_09110203.jpg
Photo≫薪ストーブも順調だ。

今朝、未明、氷点下を記録し-3℃。この気温も例年より20日ほど早い。辺りはパウダーシュガーがまぶされた状態だ。

DSC_09110302.jpg
Photo≫先程のアトリエ周辺の今シーズン初の雪景色。

DSC_09110301.jpg
Photo≫初氷柱の出現も新記録。

新聞の一面に「昨日から信州北部の殆どで初雪が観測されたようで、例年より20日ほど早い」とあり、11月下旬から12月の寒波が今日昼まで続くという。

安藤州平Webアトリエ




【薪ストーブ他/ニッチ・リッチ・キャッチ】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33377010

この記事へのトラックバック