2007年07月16日

平成19年 新潟県中越沖地震

DSC_9816.jpg
Photo≫上信越自動車道・上田菅平インター電光掲示板に、地震による交通規制・閉鎖区間の表示

ワインセラーとなりつつあるお座敷スタジオを整頓している最中、不気味な低周波というか、静かな山鳴りというものを感じ、咄嗟にスリッパごと庭に飛び出した。我がアトリエは昭和初期の古民家。震度5以上は正直怖い。
山から鳥が鳴きながら一斉に飛び立ったと思うと、グラグラッときた。

10時13分、我がアトリエがある真田町大日向で震度4程度の地震。

阪神大震災などいろいろの地震を体験したが、信州に帰ってきてから本格的な地震だった。

テレビ(NHK)で情報を確認。新潟県柏崎市、長岡市、刈羽村周辺、長野県飯綱町付近が震度6強とのこと。ここ真田では有感地震が殆どなくなったが、長野県北部から北、新潟では、余震が続いているらしい。

大阪や横須賀、アメリカからお見舞い電話が入った。我輩は無事である。

気象庁発表報道資料を見れば、今回の地震の概要が分かる。2007年7月16日10時13分ころの新潟県上中越沖の地震について(第2報)と、2007年7月16日10時13分ころ新潟県上中越沖で発生した地震についてだ。

現在、新潟県で5名死亡、新潟・長野両県で500人以上が負傷とのこと。
地震の場合、死傷者は鼠算で増えていく。TVでは生々しい被災の様子を伝えているが、どの程度までの地震災害になるのだろうか…。被災された皆さんにお見舞いを申し上げる。

尚、現在NTTの電話回線がパンク。
災害用伝言ダイヤルやウェブ掲示板を開始したので、こちらを利用して欲しい。
市外局番「025」(新潟県全域)と「026」(長野県全域)から始まる電話番号へは、不要不急の電話を極力控えるように呼びかけている。
また携帯電話のNTTドコモとソフトバンクのネットワーク施設に被害があり、不通のエリアもあるらしい。

安藤州平Webアトリエ


【銀塩・デジタル・プロ用品・中古/新宿マップカメラ】
posted by 州庵 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4720725

この記事へのトラックバック