2006年04月05日

「熊汁」のつもり?「態汁」!?

DSC_0799.jpg
Photo≫なんと読む?この看板!?

我がアトリエから一番近い国道144号のチェーン装着場の傍らに、大いに笑える摩訶不思議な看板が立っている。

「態汁」!?
えっ、たいじる…?? いや、すがたじる…???
「熊汁」と書いたつもりなのだろう。

画面中央上部に軽トラックが停まっているが、その向こう側に、昨年の春頃から季節の野菜、果物、キノコなどの良心市場が営業している。ここの売りは、新鮮なトウモロコシの焼モロコシやキノコ汁が味わえ、本当かどうか知らないが熊汁もあるという。
その良心市場の手づくり看板なのだが、昨年の秋頃、この場所に出現した。

それにしても「態汁」とは…シャレのつもりか。
落書きのイタズラでもなさそうだし…。

この看板を見たい方は、上田市方面からの場合、国道144号を菅平方面へ上り、横沢という信号を通過し、約1キロ地点の進行方向右側。
国道144号の鳥居峠(群馬県境)方面および国道406号の菅平方面からの場合は、二つの国道の合流点、信号・菅平口から上田方面へ2.8キロ地点の左側にある。

安藤州平Webアトリエ




【銀塩・デジタル・プロ用品・中古/新宿マップカメラ】
posted by 州庵 at 12:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
州庵さん、闇夜にまぎれ、この看板の上に、
「変」の字を書き加えてきていただけますまいか。
変態汁・・・飲んでみたいものです。
Posted by グルメ猫 at 2006年04月05日 13:54
おいおい…なんということを…。出来るわけないでしょ。自分で書いてくださいな。
Posted by 州庵 at 2006年05月04日 07:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/530191

この記事へのトラックバック