2012年04月25日

今日の信州「花三昧と残雪」

ここ数日、あるレストランの竣工写真撮影とデータ、アルバム制作をしていた。

納品のため上田市から真田町のアトリエ、菅平高原、長野市の保科経由、長野市若里のゼネコンへ。その道すがらの風景だ。

aaDSC_01.JPG
Photo≫上田市の大星神社の東を流れる小金沢の桜並木。標高480m地点。am9:00

aaDSC_02.JPG
Photo≫真田町大日向のアトリエがある谷。落葉松の芽吹き。標高900m。am9:30

aaDSC_03.JPG
Photo≫菅平高原、大松山ゲレンデの残雪。標高1200m。am10:30

aaDSC_04.JPG
Photo≫菅平高原、西菅平地区から望む雪の裏浅間(裏から見た浅間山)。標高1250m。am11:00

aaDSC_05.JPG
Photo≫残雪。菅平高原から長野市へ下りる峠で。標高1050m。am11:20

aaDSC_06.JPG
Photo≫長野市保科地区、山寺と桜。標高540m。am11:30

aaDSC_07.jpg
Photo≫長野市保科地区の水神の桜。標高530m。am11:35

aaDSC_08.JPG
Photo≫何故か「椿と桜」の競演。標高520m。am11:40

aaDSC_09.JPG
Photo≫長野市大豆島地区、千曲川架線道路の土手。「菜の花と桜」の競演。標高390m。pm12:10

aaDSC_10.JPG
Photo≫長野市大豆島地区、千曲川河川敷で。菜の花と稜線は菅平高原。pm12:05

aaDSC_11.JPG
Photo≫千曲川河川敷の「菜の花畑」。pm12:12

今年の信州の花の季節は可也期待できるようで、ゴールデンウイークが楽しみだ。ちなみに写真に収めた花以外に今日見かけたもの花はスイセン、ユキヤナギ、フクジュソウ、タンポポ、モモ、アンズ、オオイヌノフグリ、ウメ、コブシなど。

安藤州平Webアトリエ




【銀塩・デジタル・プロ用品・中古/新宿マップカメラ】

posted by 州庵 at 01:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
懐かしい風景がいっぱい。
大星神社の横は今が花盛りなんですね。
上田と長野の往復でこれだけの花風景が眺められるとは贅沢。春っていいですねぇ。
Posted by 三毛猫 at 2012年04月25日 05:04
いらっしゃいませ。
ここまで様々な花を見ることが出来る"お得な春"は、信州ならではですね。
今年は特に贅沢ですね。
Posted by 州庵 at 2012年04月25日 20:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55486683

この記事へのトラックバック