2007年10月16日

久々!信州温泉シリーズ、大町市・籠川渓雲温泉

DSC_4050.jpg
Photo≫籠川渓雲温泉。くろよんロイヤルホテル内

露天風呂に浸かりながら、この一月の仕事、世の中の動き、ニュースなどに思いをめぐらす。実に滑らかな湯で、温度もちょうど良く、ついつい長風呂に…。

はぁぁ〜。

いろいろ時事ネタを書きたいのだが、心から温泉を求める我輩は、少々ゼンマイが切れ気味の状態なのである。

DSC_4045.jpg
Photo≫美しい森の中の露天風呂

DSC_4044.jpg
Photo≫広々とした内湯

ところで、この籠川渓雲温泉はくろよんロイヤルホテル内にあり、日帰り入浴ができる。リゾートホテルとはいえ大人600円、子供500円という低料金。日帰り温泉の営業時間は13時〜20時で、ほぼ定休日なし。
深い森の中を進む黒部ダムに通じるアルペンライン沿いにあり、立川黒部アルペンルートの入り口である扇沢に最も近い。
日向山高原の美しい森の中に突き出した露天風呂は、源泉かけ流しで、森林浴も同時に楽しめそうだ。内湯には檜風呂もあり、異なる温度となっていて、こちらも当然ながら掛け流しの天然温泉(単純温泉)。効用は神経痛・筋肉痛・慢性消化器病などだ。

これから黒部アルペンルート方面は紅葉狩りシーズン。是非、立ち寄ってもらいたいお勧めの温泉である。

安藤州平Webアトリエ






【銀塩・デジタル・プロ用品・中古/新宿マップカメラ】
posted by 州庵 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5937243

この記事へのトラックバック